川越氷川神社を紹介します!

埼玉県川越市宮下町2-11-3

JR川越駅から、神明町車庫行の東武バスに乗り喜多町下車5分、そこに氷川神社があります。
川越駅からバスだと10分ぐらいなのですが、徒歩でも20〜30分程度なので私は歩いて行っています。


社号は勝海舟

氷川神社は約1500年の歴史があり、川越の總鎮守としてたくさんの方に信仰され守られてきました。
住宅街のなか、遠目で見る限りはひっそりとあるように見えるのですが、鳥居をくぐると神社内の敷地は思ったより広いです。

その鳥居の大きさに、まずはびっくりします。
今まで見たこともないぐらいの、鳥居の大きさです。
堂々とした真っ赤な鳥居、少し大きすぎはしませんか?
木製の鳥居では日本一大きな大鳥居で、高さは15メートルあり社号は勝海舟の筆によるものです。