氷川神社の舞殿

毎年、お正月三が日はこちらの舞殿から「福銭撒き」が行われます。
神職の方が福銭をこちらから撒き、地面に落とさずに見事受け取る事ができると、その一年は福に恵まれるのだそうです。

 

自由に座って休憩OK

三が日の間は舞殿のまわりに、福にあやかりたい人々がたくさん集まり、福銭を奪い合います。もし欲しい方がいましたら三が日は早朝から行かないと、とても福にありつけそうにありません。

神社内の赤い椅子は、自由に座ってお茶を飲んだり、休憩することが出来ます。奥に見えるのが、お守りやお札、絵馬などが授与できる社務所です。

 

先着20名に無料で縁結び玉のお守り

社務所では毎日先着20名に、無料で縁結び玉のお守りがいただけます。
配布されるのは、毎朝8時からなのですが、この縁結び玉を求めていつも行列なのです。 欲しい方は、早めに並ばれると良いでしょう。
またテレビなどにも、氷川神社の縁結び玉は何度か紹介されているのですが、テレビに出ると必ず長蛇の列ができます。